【大失敗した口コミ!】リンキーフラット3つの注意点!後悔する前に確認

【大失敗した体験談!】リンキーフラット3つの注意点!

 

塗ってわずか1分でシワが目立たなくなるという、速攻型シワ対策美容ジェル「リンキーフラット」。

 

「なにそれ!魔法みたい!」とすぐに飛びついた私【シワに悩むアラフォー主婦】でしたが・・・

 

使い方や口コミをきちんと確認せずに使ってしまったため大失敗してしまいました!

 

みなさん、私の口コミを読んで、同じような失敗をしないよう気をつけてください…!

 

大失敗口コミ!わたしが犯した3つの間違った使い方

シワ対策効果に優れたアイテム「リンキーフラット」
私が失敗してしまった理由は…、ズバリ「使い方」にありました。

 

では、実際に私が犯した「間違った使い方の失敗例3つ」を口コミいたします。

 

失敗口コミ1.「ダマ発生!量を多く使ってしまった…!」

 

リンキーフラットは1本11g入のチューブタイプ。
キャップを外すと、ヘッドは独特のカタチをしています。

 

 

本体を押すと、真ん中の穴からジェルがにゅるっと出てきます。

 

 

このジェルを、気になるシワ1カ所につき「米粒1つ分」を目安になじませます。

 

しかし・・・

 

私がリンキーフラットをシワに塗り塗りして、しばらくしてから顔を触ってみると・・・

 

 

めっちゃダマ発生!!

 

もう、塗ったところすべてからボロボロとダマが出現!

 

「何これ!」とボロボロ落ちるダマを拭っていると、そのうち塗っていたリンキーフラットをすべて拭き取ってしまうという意味のない結果になってしまいました…。

 

この「ダマ発生」の失敗の理由は以下の2つ!

  1. スキンケア後時間がたって肌が乾燥していた
  2. 量を多く使いすぎた

 

リンキーフラットには、「しっかり保湿した肌に使ってください」という注意書きがあります。

 

 

私の場合、スキンケアしてから時間が経って肌が乾燥している状態で使ってしまったんですね。

 

また、1カ所に使う量も「米粒1つ分」より多めに塗ってしまっていたようで、結果的に肌になじまずダマになってしまったのです…。

 

失敗口コミ2.「意味なし!?肌を引き上げるのを忘れていた…!」

さらに、リンキーフラットの基本的な塗り方についても誤った使い方をしていました。

 

リンキーフラットを塗ってからシワの様子を見ても「全然シワが変わらないな~?」と思っていた私なのですが…

 

「肌を引き上げて待つ!」というポイントを見逃していたのです。

 

 

  1. リンキーフラットをシワの上に塗布
  2. シワをピーンと張った状態で20~30回程度トントン優しく叩くようになじませる
  3. →そのまま指でシワを伸ばしたままの状態で固定して乾かす

という作業が必要だったのです!

 

ただ塗るだけでシワが伸びるのかと思っていたバカな私・・・。

 

実際、上記のひと手間を加えてみると、「ピンとした張り」の効果の出方が全然違いました!

 

失敗口コミ3.「メイクがポロポロ!肌を擦ってしまった…!」

リンキーフラットの塗り方をマスターし、「シワが目立たなくなってる!」と喜んでメイクを開始した私でしたが…

 

「キャ~!」
今度はファンデーションがダマになってポロポロ!

 

…そうです、リンキーフラットを塗った箇所(かしょ)をパフで強くこすりすぎてしまったのです。

 

リンキーフラットは肌の上に「被膜」を張ってシワを伸ばしてくれています。
そのため、ファンデーションの上から強く摩擦を加えると、皮膜とともに剥がれ落ちてダマになってしまうんですね。

 

そのため、リンキーフラットを塗った部分にメイクを乗せるときは「こすらず優しくポフポフ」が基本。

 

私のようについリンキーフラットの存在を忘れて肌の上をこすってしまうと、せっかく張った皮膜効果を剥がしてしまうので注意してくださいね!

 

 

失敗口コミから学ぶ!リンキーフラットの正しい使い方

というわけで、さまざまな失敗を犯していた私の経験をもとに、リンキーフラットの正し使い方のポイントについてまとめました!

 

まずしっかり「使い方説明書」を読む!

当然ですが、まずは商品と一緒に送られてくるパンフレットをよく読んで使い方を学びましょう(笑)!

 


(※こんなに丁寧にパンフレットが同包されていたのに、ちゃんと読まない私…)

 

しっかり保湿した肌に使う!

私は乾燥した肌に使って「ダマ」になるという失敗をしました。
ただし、スキンケア直後の濡れている状態の肌では馴染みが悪くなるので「指で触れても水分や油分が付かない程度」に落ち着いた肌に使いましょう。

 

適量を守って塗る!

 

シワ1カ所あたりの適量は「米粒1つ分」。

 

これを、

  • 目元まわり…指で
  • ほうれい線や眉間…アイロンヘッドを直接当てて

塗り込んでいきます。

 

この時、シワの周りまで指1本分くらいの幅で薄く伸ばして広めに塗るのが効果を上げるコツです。

 

シワを引き上げたまま指でトントンなじませる!

「シワを引き上げて伸ばしたまま」というのがポイントですね。
つまり、塗り込む際には両手が必要になります。

 

片方の手で気になるシワを引き上げるように伸ばしつつ、もう片方の手でトントン20~30回ほど優しく叩いて指でなじませます。

 

そのまま1分ほど固定して乾かす!

こちらも「シワを引き上げて伸ばしたまま」というのがポイントです。
リンキーフラットを伸ばした箇所が乾くまで、1分ほど「シワが伸びた状態」を指で保持してあげるということですね。
(※1分経っても乾いていない場合は、とにかく乾くまで待ちます!)

 

上からメイクする場合は「優しくこすらず」!

リンキーフラットを塗った箇所(かしょ)にメイクする際は「こすらない」が鉄則。
上からポフポフ乗せる感じで優しくこすらずファンデーション等を塗りましょう。

 

 

使ってわかったリンキーフラットのメリット&デメリット!

では最後に、実際にリンキーフラットを使った私が感じた、リンキーフラットのメリット・デメリットをご紹介しておきますね!

 

リンキーフラットのデメリット!こんな人には向かないかも…?

 

乾かすのに時間がかかる

リンキーフラットはシワ1箇所につき「塗って乾かす」という作業を繰り返す必要があります。例えば両頬のほうれい線に塗るだけでも単純に1分×2回はかかります。

 

そのため、「朝は忙しくてメイク前に時間をかけられない」「せっかちなんで1分も待てない!」という人には向かないかも知れません。

 

適量が難しい

正直、リンキーフラットを使いこなすまでには「慣れ」が必要だと感じます。多く塗りすぎるとダマになりやすいし、少なく塗ると効果がないし…と「適量」が難しいのです。

 

そのため、「最初から失敗せずに使いたい」「使いにくいと思ったらすぐ飽きちゃう」という人には向かないかも知れません。

 

肌がつっぱった感は否めない

肌が張った状態をキープしてくれるので、どうしても多少の「つっぱった感」はあります。
慣れてしまえば気にならなくなりますが、最初のうちは違和感を感じてしまうかも。

 

そのため、「肌のつっぱり感は苦手」「つっぱりが気になるとつい手で触っちゃう」という人には向かないかも知れません。

 

 

リンキーフラットのメリット!こんな人にオススメ!

 

シワは本当に目立たなくなる!

使い方には少々コツのいるリンキーフラットですが、正しく使うと本当にシワが目立たなくなる効果があります!鏡に映った顔がピンと張っていると、女性としての自信にも繋がりますよ!

 

そのため「シワが気になって笑えない」「コレ(シワ)さえなければ…」と感じている女性にはぜひ試してみて欲しいです!

 

効果を感じるまでわずか1分!

気になるシワが、わずか1分で目立たなくなるというのは本当に画期的です。「シワ1箇所につき1分」と考えると毎朝使うにはめんどうに感じてしまうかも知れませんが、ここぞ!という時には絶対にあると便利なアイテムです。

 

そのため「久々に同窓会がある」「たまに女友達と集まる」などある方は、その時々のイベントに合わせて使うというのもオススメですよ!(もちろん、使い方のコツをマスターするまでには予行練習が必要です・笑)

 

長く使うほどシワに根本からアプローチしてくれる!

リンキーフラットのメリットは、「即効性」だけではなく、「長く使うほど内側からハリが出る」という点も大きいですね。

 

即効性はもちろん欲しいけど、ただごまかすだけじゃやっぱり寂しい。「根本的なシワの改善」ができるのが一番望ましいですからね!

 

そのため、「誤魔化すだけじゃイヤ!根本からシワをケアしたい」「毎日使ううちに、いつの間にかシワが目立たなくなればイイな」という方にオススメです!

 

 

4人の女性が試した、当サイトオリジナル体験レビューはコチラ↓↓

あなたの目でリンキーフラットの真実を見極めてください!

 

リンキ―フラットでアラフォーのシワシワ顔がどこまで改善するのか?!

 

まずはリンキーフラットの基本情報から
商品名 リンキーフラット(速効型シワ対策美容ジェル)
内容量 11g
通常価格 4,422円
定期コース価格 3,759円~(※コースによる)
回数縛り 0~4回(※コースによる)
注目成分 3種のセラミド・アセチルヘキサペプチド-8など
商品の特徴 短期&長期のアプローチでシワを目立たなく!

※価格は税別

 

アラフォー世代になり、仕事や家事で疲れがちな毎日を送っていました。
ある日ふと鏡を見て愕然としました。おでこ、目尻、ほうれい線、口回りがシワシワ!

 

 

大急ぎで保湿ジェルをたっぷり塗り、リキッドファンデーションを厚塗りしたものの、逆に化粧崩れが激しくなり、余計シワが目立ってしまいました。

 

その後もいろいろ試してみましたが、元来超乾燥肌でなかなか改善しない日々。途方に暮れていたところ、ネットでリンキ―フラットを目にしました。

 

「たった1分でシワを伸ばし、フラットな状態をキープ」

 

せっかちな私にとって、正にビビッとくる文言!期待半分、疑い半分で、早速ネットで注文してみることにしました。

 

リンキ―フラットが届いた!

 

リンキ―フラットが届きました!
私は札幌在住なのですが、リンキ―フラットの会社も札幌にあるようで、注文からすぐに来ました。

 

なにせ「1分」という言葉が気になってしょうがない私は、むさぼるように箱を開けて、すぐにシワが目立つほうれい線の部分にリンキ―フラットを塗りました。

 

 

シワの流れに沿ってスーッと馴染ませるように塗りました。

 

そしてシワの部分をピンと張った状態にして、購入時に見た説明にあったように、2~30秒間リンキ―フラットを軽く指でトントンと叩いて肌に馴染ませました。

 

 

その後、指でシワを開いた状態で約1分放置↑

 

馴染んで乾くのを待ちました。1分後の状態がこちら↓

 

 

明らかに、シワが浅くなり目立たなくなっているのが分かります。
たった1分での変化です。

 

最初は少しベタつきますが、徐々にサラっとして薄くフィルムを貼ったような状態になります。
シワシワの手の甲でやってみてもとても分かりやすいです。

 

 

 

細かなちりめんじわが消えて、一気に透明感が出ました。
「たった1分」というキャッチフレーズは嘘ではなかったと確信できました!

 

こんなにシワに速効性のある商品を使ったのは初めてです。
リンキ―フラットには一体どんな成分が入っているのか、詳しく見てみましょう。

 

リンキ―フラットの成分の特徴

塗って1分そこそこでシワを消してしまう強者、リンキ―フラット。

 

あまりの劇的な変化に驚き過ぎて、その効果の紹介ばかりを先にしてしまいましたが、見た目と成分についてもご紹介します。

 

 

まずはこのヘッド。
最初見た時に、面白いアイディアだなと思って笑ってしまいました。

 

アイロンの形をしているんです!
顔をシワシワの布に見立てて、そのシワをアイロンで平らにしてしまうイメージです。

 

さて、成分を見てみましょう。
あのピンと張った皮膜の原料は一体何なのでしょうか!

 

 

リンキ―フラットのメインとなる成分は大きく分けて3つあります。

 

まずは「速効性のリフトアップ成分」です。たるんだシワの溝に入り込んで、肌を持ち上げるための皮膜を作ってくれる成分達です。

 

加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオールやカラスムギ穀粒エキスがその役割を果たしてくれるようです。

 

また「皮膜をキープするコルセット成分」として、セルロースやプルラン、ポルフィリジウムクルエンタムエキス、ベントナイトのなど、ゲル状の増粘剤の役割をする成分達が活躍してくれます。

 

もう一つは「肌を内側からケアする美容成分」です。外に皮膜を作ってシワを伸ばすだけでなく、皮膜の下でジワジワと肌の奥に送り込まれる成分達です。
ヒト表情アプローチエキスはハリのある美肌を作ります。

 

お馴染みのセラミドも入っており、強力な保水力で肌を保湿してくれます。
またカンゾウ根やローズマリー葉など7種類の植物エキスが、優しく肌を保護します。

 

単にその場しのぎだけのフィルム膜ジェルではないということが良く分かりました。

 

リンキ―フラットの使用経過~ビフォーアフターお見せします!

文字通り1分で速効性があるので、すぐに変化を実感することが出来るのですが、洗顔するとリンキ―フラットも落ちて、シワは復活します。

 

しかし美容成分が豊富に入っているので、保湿成分や植物成分によって肌環境が改善していくので、シワが徐々に改善していくのが感じられました。

 

使い始めた当初のほうれい線はこんな感じでした。

 

それが2週間ほど経つと、ノーメイクでここまで変化してきました。

 

1か月後はこうです。

 

ほうれい線がしっかり浅くなり、その周囲の肌もきめが細かくなりました。

 

速効性がありつつも、長期的にシワの根本原因も改善できるなんて、こんな効率の良い商品はなかなか無いと思いました。

 

期待していた通りの結果を得られて最高に嬉しいです!

 

使ってわかった!リンキ―フラットのメリット&デメリット

 

メリット
  • 気になるシワをすぐに何とかしたい!そんな気持ちを即叶えてくれる
  • ほうれい線や小じわだけでなく、毛穴のたるみにも効果があった
  • 化粧の上からも使えるので、化粧崩れが怖くない

 

デメリット
  • リンキ―フラットが助けてくれる、という甘えで肌ケアを怠りがちになる

 

リンキーフラットでほうれい線はどんな風に変化するの?2週間体験!

 

41歳の主婦です。最近ほうれい線が目立ち始めたのが気になっています。

 

アイキララでおなじみの「北の快適工房」から1分でしわがピーンとのびるジェルが販売されていると知り、リンキーフラットを購入。

 

実際に試してみました!

 

ビフォーアフター写真でほうれい線の変化を確認~リンキーフラットの即効性~

何事も百聞は一見にしかず、です。ビフォーアフターの写真でほうれい線の変化を確認してみて下さい!

 

下の写真の上半分はリンキーフラット使用前の写真、下半分は試しにリンキーフラットを1回塗ったあとの写真です。

 

ほうれい線が浅くなっているのが分りますよね?

 

 

特に顔の右側は、使用後の方が肌にハリがあることが明らかにわかります。

 

 

その後、毎朝1回リンキーフラットをほうれい線に塗り続けると、2週間で下の写真のようになりました。

 

 

ほうれい線がほとんどわからないくらいにまで消えています!

 

もっと変化がハッキリわかるように、リンキーフラット使用前の写真と上下に並べてみます。

 

 

短期間で見た目に変化が出るってスゴイですよね!

 

この記事では、私がリンキーフラットを購入・使用した体験を読者の皆さんに報告したいと思います!

 

リンキーフラットを公式サイトから購入!

私は公式サイトでリンキーフラットを注文しました。
お盆休みの時期に注文したので、注文から商品の到着までかかった時間は約1週間です。

 

 

待ちに待った末に届いた商品が下の写真です。
箱の中には商品以外にも、サンクスレターやパンフレットがたくさん入っていました。

 

 

↓こちらがパンフレット類の写真と商品パッケージです。

 

 

パンフレット類の中には「WRINKY FLAT読本」や「WRINKY FLAT使い方BOOK」などがありました。
リンキーフラットの使い方や成分について詳しく載っています。

 

パッケージから商品を出したところです。
パッケージの中にはリンキーフラット本体と、小さな取扱説明書が入っていました。

 

 

キャップを外すと、平べったい形の金属が出てきました。
この平べったい金属部分がリンキーフラットの「アイロンヘッド」です。

 

この部分でしわを伸ばしながらリンキーフラットを塗ることで、普通のままでは美容成分が浸透しにくいしわの内側にも成分を浸透させることができるんですね!

 

 

1回分の使用量は米粒1粒大です。
ちょうど1回分のジェルを手の甲に出してみました。

 

 

半透明でニオイもほとんどなく、使いやすいジェルです。
のびもよいので、ほうれい線1本に対して米粒1粒分のジェルで十分足ります。

 

チューブから出したジェルはすぐに乾き始めるので、使うときには手早く塗るのがコツですね。

 

下の写真は商品の裏側です。
商品名や商品情報が記載されています。

 

 

リンキーフラットの使い方を動画で解説していてわかりやすい!

 

リンキーフラットの取扱説明書を見ると、まず冒頭に「はじめに使い方動画をご覧ください」と書かれています。
公式サイトやYoutubeで公開されているこちらの動画のことです。

 

 

動画で説明されているリンキーフラットの使い方のポイントや手順、注意点、メイクのポイントを要約すると、次のようになります。

 

使い方のポイント
  • 洗顔後、化粧水や美容液でしっかり保湿してから使います。
  • 目尻のしわ、眉間のしわ、ほうれい線などの気になる箇所1カ所につき米粒大を使います。
  • しわの部分だけでなく、指1本分の幅のしわ周りまでジェルを伸ばします。

 

使い方の手順
  1. 1回分のリンキーフラットを出し、気になる部分に塗ります。

    ※ほうれい線や眉間のしわに塗る際は、アイロンヘッドで直接塗ります。

  2. しわを伸ばしながら20~30回指先でトントンとやさしく叩くようにジェルをなじませます。
  3. 指でしわを伸ばしたまま、1分間固定してジェルを乾かします。1分経っても乾いていなかったら、さらにもう1分乾かします。

 

注意点
  • ジェルが多すぎると皮膜が厚くなり仕上がりにムラができるので適切な量を使いましょう。
  • ジェルを出したまま放置しないようにしましょう。
  • 一度に複数箇所に塗らないようにしましょう。
  • 目の周りに使用する際はアイロンヘッドで塗らず、米粒大のジェルを指先にとって薄く均等に伸ばしましょう。
  • 使用後はアイロンヘッド全体をティッシュペーパーなどでキレイに拭いて清潔な状態で保管しましょう。

 

メイクのポイント
  • リンキーフラットの上からメイクをする際は、トントンとやさしくたたき込むようにしてなじませます。
  • リンキーフラットを塗った部分は摩擦に弱くなっているので、メイクの際にこすらないようにしましょう。
  • パウダリーファンデーションを使用する場合は、①リンキーフラット→②化粧下地・日焼け止めなど→③パウダリーファンデーションの順で使用するのがおすすめです。

 

リンキーフラットの正しい使い方を動画で解説してくれているところが、わかりやすくていいですね!

 

いろいろ細かい注意事項や使い方のポイントはありますが、要は気になる部分に1カ所ずつジェルを塗って乾かすだけ!

 

簡単なのにすぐ効果が出るところがいいと思います♪

 

リンキーフラットの成分は?フィルムスムーザー成分ってどんな効果があるの?

 

リンキーフラットはなぜ即効性があるのでしょうか?
効果の理由を知るために、リンキーフラットの成分について調べてみました。

 

フィルムスムーザー成分ってどんな成分?

公式サイトや「WRINKY FLAT読本」には、リンキーフラットを塗るとしわがピーンとのびるのはフィルムスムーザー成分の働きによるものだと記載されています。

 

では、上の写真の全成分の内、どれがフィルムスムーザー成分なのでしょうか?

 

公式サイトには、フィルムスムーザー成分を構成する美容成分がどれかということは書かれていません。

 

しかし、「WRINKY FLAT読本」を読むと、「これがフィルムスムーザー成分ではないか?」と推測できる記述があります。

 

それは、下の写真の「リフトアップ成分」と「コルセット成分」です。

 

 

  • リフトアップ成分→しわの溝に入り込んで肌を持ち上げる
  • コルセット成分→リフトアップ成分が持ち上げた肌をしわがない状態のままキープする

 

この働き、公式サイトに記載されているフィルムスムーザー成分そのものなんです!
この画像に名前が挙がっているリフトアップ成分とコルセット成分の働きを表にまとめてみました。

 

ヒドロキシプロピルメチルセルロース 水に溶けてとろみを与える増粘剤、皮膜剤
プルラン 水に溶けてとろみを与える増粘剤、皮膜剤
ポルフィリジウムクルエンタムエキス 保湿成分、抗しわ成分
加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール 皮膜形成成分
カラスムギ穀粒エキス 保湿成分、酸化防止剤、フィルムのような皮膜を作り肌にピンとハリを与える
ベントナイト 多量の水分を吸収して膨らむ増粘剤

 

こうして表にしてみると、リンキーフラットのフィルムスムーザー成分と思われる成分には次のような働きがあることがわかります。

 

  • 水によってとろみが出る増粘剤
  • 皮膜を形成する成分
  • 保湿成分

 

保湿成分と皮膜形成成分によって肌を持ち上げ、増粘剤によってしわのない状態をキープする、といった感じでしょうか?

 

リンキーフラットには保湿成分やその他の成分もしっかり配合されている!

リンキーフラットには、フィルムスムーザー成分以外に保湿成分もしっかり配合されています。
リンキーフラットの主な成分を効果別にまとめました。

 

保湿成分 セラミドEOP、セラミドAP、セラミドNP、フィトスフィンゴシン、ミネラル含有温泉水、グリセリン、オウゴン根エキス、イタドリ根エキス、エチルヘキシルグリセリン
消炎作用や抗菌作用によって肌を保護する成分 カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、ローズマリー葉エキス、ツボクサエキス、カミツレ花エキス、オウゴン根エキス、イタドリ根エキス
使い続けることで表情じわの原因となる物質の分泌を抑制する成分 アセチルヘキサペプチド-8(ヒト表情アプローチエキス)

 

保湿成分や消炎・抗菌成分の働きもさることながら、「使い続けることで表情じわの原因となる物質の分泌を抑制する」ヒト表情アプローチエキスが配合されている点はうれしいですね。

 

リンキーフラットを毎日使い続けていれば、塗ったそのときだけでなく、いつもつるんとなめらかな肌を維持できそうです!

 

リンキーフラットで首のしわは解消する?細かいしわへの効果を確認!

リンキーフラットについて詳しくなったところで、今度は細いしわや小じわへの効果を写真で確認してみましょう!

 

下の写真はリンキーフラット使用前のものです。
顎から首にかけてたるみがひどく、首に幾筋も細いしわや小じわがあります。

 

 

しわの部分を指で伸ばしながら、リンキーフラットを直接塗りました。

 

 

指でトントンとジェルをなじませました。

 

 

そのまま1分乾かすと小じわが見えなくなり、大きなしわも浅くなりました!
凸凹によれていた首回りの肌が、ほとんどフラットに近い状態になっています!

 

 

本当に塗ってすぐ効果があるので、びっくりしてしまいます!

 

このまま毎日使い続けることで、気になるほうれい線も首のしわもフラットな状態を維持できるようになったら嬉しいです♪

 

リンキーフラットを使用したメリットとデメリット

 

リンキーフラットのメリット

  • しわやほうれい線に対して即効性がある
  • 使い方が簡単
  • 無臭なので使いやすい

 

リンキーフラットの1番のメリットは、なんといってもしわやほうれい線に対して即効性があることです。

 

これだけ簡単に、しかも塗った直後から目に見えて効果が現われるのは、リンキーフラットとこめかみに貼って使うリフトアップテープくらいではないでしょうか?

 

貼り方が難しく使い続けるとかえってたるみが進行してしまうリフトアップテープよりも、使い方が簡単な上に使い続けることで肌悩みを解消できるメリットがあるリンキーフラットの方がおすすめだと私は思います!

 

きつい香りがしないところも使いやすくていいですね!

 

リンキーフラットのデメリット

  • ジェルが乾くと肌のつっぱり感がある
  • コスパがよくない

 

リンキーフラットのデメリットは、ジェルが乾いた直後に肌がつっぱる感じがあるところです。
特にジェルをつけ過ぎたときなどは、肌がパリパリした感じになって違和感があります。

 

また、毎日使い続けるには量が少ないです。
少量でも伸びがよい点は嬉しいのですが、ほうれい線やしわなど気になる場所が何カ所もあるようだと、11gのジェルでは1ヶ月ももちません。

 

私はほうれい線のほかに首筋のしわにも塗っていたので、たった2週間で1本を使い切ってしまいました。

 

ただし、北の快適工房の定期コースにはまとめ買いで割引率がよくなる年間購入コースや3ヵ月毎お届け基本コースなどがあります。

 

リンキーフラットで本格的にしわやほうれい線をケアしたいなら、ある程度まとめ買いするのもいいかもしれませんね!

 

まとめ

リンキーフラット使用後のほうれい線の変化や首回りのしわの変化、リンキーフラットの使い方や成分についてレポートしました。

 

リンキーフラットを使用する前には「たった1分でほうれい線やしわが消えるなんて嘘っぽい!」と懐疑的だったのですが、実際に使ってみると「本当に1分で消えた!」と驚きました。

 

この記事を最後まで読んで下さった読者の方にも、ぜひリンキーフラットの驚異のしわ伸ばし効果を実感してほしいです!

 

ほうれい線・口元のたるみ・眉間のしわをリンキーフラットで対策してみた!

 

いつまでも若いつもりでいたのに、また一つ年をとって、気になり始めたのがシワ。

 

ある日突然に無意識のうちに鏡に映っていた自分のしわの存在に気がついて、愕然としました。

 

それはまぎれもない中年女の姿でした。ほうれい線、口元のたるみしわ、眉間のしわ・・・母にそっくりです。

 

そういえば、母もしわ取りクリームを使っていた気がします。
ネットで調べて一分でしわがピンと伸びるという化粧品「リンキーフラット」を購入してみました。

 

果たしてリンキーフラットは私のこの「不機嫌そうに見えるしわ」をなんとかしてくれるのでしょうか。

 

リンキーフラット取り寄せてみた!

発売元の北の快適工房さんのサイトからリンキーフラットをネット注文しました。

 

リンキーフラットはネットでしか売っていません。
届かない!まだ届かない!!と首を長くして到着を待っていました。

 

公式サイトをみたらお盆休み中が配送お休みでした。
今日注文して明日届くようなものではありませんので、みなさんも時間に余裕をもって注文したほうがいいですよ。

 

リンキーフラットがやっと届いた!

 

可愛いパッケージに入っています。わくわくしながら開封すると・・・小さい!
箱のわりに手の平サイズの小さなクリームです。

 

え?これだけなの?って思ったけれど、使用量は米粒大程度ということで、これで十分でした。

 

 

リンキーフラットの成分

 

箱の側面には成分表示がびっしり。

 

 

パッチテスト済とか、アルコールフリー、合成香料フリー、紫外線吸収剤不使用の表示があります。肌に優しくて安心な印象です。

 

 

リンキーフラットを開封します。

 

中々あかない、と思ったら透明テープで封がしてありました。

 

ほうれい線ができるくらいの年になると、なかなか目もやられてます。
透明テープなんか見えませーん!

 

 

テープをはがすと

 

やっぱり小さい。

 

 

11gっていうのは、手のひらサイズでした。箱が大きかったぶん、なんか・・・。
まぁいいです。しわが伸びたらいいんです。

 

リンキーフラットを使ってみます!

 

購入前から気になっていたのは、クリームの使用感です。

 

クリームはこんな感じ。

 

固いのかな?という見た目です。

 

 

でも、伸ばせばすっと伸びます。

 

 

しわをアイロンみたいに伸ばすって、皮膚がぱりぱりになったりしないのかな。
ほうれい線につけたら、口開けにくくなったりして・・・と、思っていました。

 

だって、塗って一分後にしわが伸びるだなんて、接着剤みたいなものなんじゃないかって気がしませんか。

 

実際に使ってみたら、まぁちょっとぱりっとするような気はしますが、覚悟していたほどではありません。

 

口もちゃんと開きます(笑)。
ベタベタした感じもありません。

 

そして、インパクトが強かったのが、この容器。アイロンヘッドです。

 

 

本当にアイロンみたい。こんなの初めてみました。
これでほうれい線のしわに、直接じか塗りします。
アイロンヘッドで抑えつけるように・・・。

 

リンキーフラットの効果はどうだった?

 

気になるしわに関しては・・・

 

使用前がこちらです↓

 

使用後がこちらです↓

 

なんとなく、マシになったような気はするけれど、これだとよくわかりませんね。
横向きの画像だともっとわかりやすいです

 

こちらが使用前↓

 

そして使用後です↓

 

なんとなく、しわっぽさが軽くなったような気がします。
しわがあると影ができるのですが、影のできる深さが使用後では明らかに軽くなっているように思います。

 

さらに上からファンデーションを叩き込むと、しわはあまり目立たなくなりました。
メイク後です。

 

 

リンキーフラットの注意点

使用前使用後の画像を見ていただいて、リンキーフラットの良さはわかっていただけると思います。

 

でも、実は私、最初にリンキーフラットを使ったときには全然駄目だ、使えないって感じたんです。
全然しわ伸びないじゃないかって。

 

理由は使い方を間違っていたからでした。
いい商品でも使い方を間違ったらやっぱり効果はでませんよね・・・。

 

リンキーフラットはただ塗るだけでは「一分間でしわがピン!」は、実感しません。

 

アイロンヘッドでほうれい線にクリームを押し付けたら、手でしわを伸ばすように、さらに上にあがるように固定したまま、クリームが乾くのを待つ必要があります。

 

 

クリームの成分がしわに入り込み、乾くときにしわが伸びるという性質でしわ対策をしています。
ただ、塗ればいいというものではありませんので、ご注意くださいね。

 

さらに摩擦に弱いのでリンキーフラットは塗り塗りしてはいけません。
トントントンと叩き込むようにしてのばしたら、手でひっぱって、乾くのを待ちます。

 

上からメイクをするときも同様でファンデーションは横に塗り塗りしないで、トントントンと抑えつけるようにしましょう。

 

最後に

リンキーフラットは使い終わったら、アイロンヘッドをきちんと拭き取ってからしまいましょう。

 

ネットの口コミを見ると、このひと手間を省いてしまうと、リンキーフラットが固まってでなくなってしまうことがあるそうです。

 

せっかくのいいクリームですから、気をつけましょうね。

 

リンキーフラットでほうれい線が消えた!ビフォーアフターアフターお見せします!

 

朝メイクをする前に、さっとひと塗り1分待つだけでシワが目立たなくなるWRINKY FLAT(リンキーフラット)。

 

東証一部上場企業の北の達人コーポレーションが販売する商品で、モンドセレクション金賞を受賞した世界が認めたジェルです。

 

本当にたった1分でシワが目立たなくなるのか?
その効果を実験してみました。

 

リンキーフラットの購入方法は?

平成29年10月5日に発売されたばかりのリンキーフラット。

 

現在取り扱いは公式サイトのみのようで、Amazonや楽天など他社での販売はされていません。

 

そのため、購入するのであれば公式サイトからの購入になります。

 

公式サイトからの購入方法は全部で4種類。

 

 

今回は初めて使うので、いつでもストップ自由なお試し定期コースで申し込むことにしました。

 

お試しコースは定期コースにも関わらず、解約・休止・停止がいつでも可能な特別なコースです。

 

なのに価格は10%OFF。
単品で買うよりも断然お得になるため、まずちょっと試してみたい!そんな人におすすめです。

 

リンキーフラットが届いた!

 

申込から1週間で商品が到着しました。

 

ちょうど豪雨災害があった時期だったので、通常より配送に遅れがありましたが、都心などであれば4日前後で商品が届くようです。

 

 

北の快適工房はダンボールのデザインが可愛いことでも人気です。
自然を表す木と花、それからリスが描かれています。
厚みがないため、我が家はポスト投函OKでした。

 

 

中身はリンキーフラット本体・各種パンフレットが同梱されていました。
リンキーフラットは思っていたよりもサイズが小さ目です。

 

 

パンフレットの中にはこのようなリンキーフラット読本・使い方BOOKも入っています。

 

リンキーフラットは使い方に独特のコツがある商品になるため、商品が届いたら使用前にこちらのリンキーフラット読本・使い方BOOKを読むようにしましょう。

 

正しい使い方をしないと、本来の効果が得られないため必ず読んでくださいね。

 

 

シンプルなパッケージで、手のひらサイズ。

 

 

中は小さなチューブになっています。

 

 

先端は商品をこのままつけることができる、特殊なヘッドが採用。
アイロンヘッドと呼ばれていて、ジェルをシワとシワの間に均一に伸ばすことができます。

 

リンキーフラットを実際に試してみた!

 

リンキーフラット読本の1ページ目には、使い方と一緒に練習方法が記載されています。
私もまずはこの練習から試してみることにしました。

 

この練習は手の小じわを使ってシワ伸ばしの練習をする方法です。
まず初めに小じわ部分に米粒大のリンキーフラットを薄く伸ばしていきます。

 

 

リンキーフラットは半透明のジェルで、ニオイはほとんどありませんでした。
テクスチャーはコクのあるしっかりしたジェルです。

 

ジェルをシワの部分に均一につけたら、指でシワを伸ばした状態のまま、トントントントン優しく馴染ませます。
馴染ませたらシワをピーンと引っ張ったままで1分程度待ちます。

 

 

1分待った状態がこちら。

 

シワとシワの間に入り込んだジェルがシワを引き延ばして、そのまま固まることでシワが目立たなくなるリンキーフラット。

 

シワを引き延ばした状態のまま皮膜が固まるため、手を離した後もシワが伸びた状態を維持することができます。

 

今回手で実験することができたように、リンキーフラットは目元・口元・ほうれい線などさまざまな場所に使用することができます。

 

練習でコツがわかったらいよいよ実際に顔につけていきましょう。

 

リンキーフラットを実際に顔に使ってみた

 

練習がすんだら次は実際に気になるほうれい線に使ってみることにしました。

 

ほうれい線の部分はいくらメイクで隠してもどうしても、頬の影が落ちてしまう関係で見た目以上に目立ってしまうのが悩みでした。

 

さっきの練習もあわせて、チャレンジしていきたいと思います。

 

まずリンキーフラットの基本的な使い方は化粧下地を塗る前に使っていきます。

 

 

注意点として、乳液が浸透しきっていない状態で使ったり、逆に肌が乾燥しすぎているときに使ったりするとリンキーフラットの成分が剥がれ落ちやすくなります。

 

化粧水・乳液で肌を整えた後はしっかりハンドプレスして、肌に余分な水分・油分が残っていないことを確認しましょう。

 

 

また手の甲で実験した時は手の指でなじませましたが、ほうれい線・眉間・額の場合はアイロンヘッドを使用するようにしましょう。

 

そうすることでリンキーフラットをムラなく均一に伸ばすことができます。

 

目の下・目尻など目の周辺に使うときは、指先にとって目に入らぬよう気を付けることも大切です。

 

実際にリンキーフラットを使ってみた状態がこちら。

 

 

使用前に比べるとほうれい線がかなり目立たなくなりました。

 

シワが無くなったわけではないのですが、シワによって出来ていた影が見えにくくなったことで、ふっくらハリのある肌に見えるようになりました。

 

この後普段通りのメイクをしてみましたが、ファンデーションが塗りにくい・ヨレるといったことはなくいつも通りに仕上げることができました。

 

ほうれい線が目立たなくなるだけでも見た目年齢が一気に下がったように感じます。

 

まとめ

リンキーフラットを実際に使ってみて、シワが目立たなくなる効果を実感することができました。

 

ほうれい線のような濃いめのシワでも効果が実感できたので、目元・口元のちりめんジワならさらに効果が期待できそうです。

 

 

またリンキーフラットには全額返金保証制度もついているため、初めての人でも安心して購入できるのは助かりますよね。

 

全額返金保証制度が使えるのは公式サイト経由で購入した場合のみです。

 

安心・安全の特典もついたお試しコースでまずは1本スタートしてみませんか?

 

リンキーフラットの特徴&効果

それでは、「リンキーフラット」とはどんな商品なのか、簡単にその特徴をおさらいしておきましょう。

 

わずか1分!ジェルが伸びてシワを目立たなく!

 

リンキーフラットは気になるシワ部分に直接塗り込む美容ジェルです。

 

使うタイミングは「スキンケアの後」→「リンキーフラット」→「メイクの前」。

 

気になる部分に直接塗り込むと、たった1分でシワが目立たなくなるという効果を持つ、画期的なアイテムです!

 

9種の保湿成分が内側からシワをケア

リンキーフラットには厳選された9種の保湿成分がたっぷり配合されています。

 

 

毎日使用することで、これらの保湿成分が肌をしっかり内側からサポート!
潤いと弾力を与え、折れクセが付かないよう肌を根本からアプローチしてくれます。

 

つまり短期&長期でシワにアプローチ!

 

つまり、リンキーフラットは
「塗ってすぐにシワを目立たなくする」&「使い続けることで肌に弾力を与える」というシワへの2つのアプローチを実現!

 

短期で使っても長期で使っても、気になるシワを目立たなくさせる効果が期待できるのです!